概要と歴史

 即宅部は元々同じ高校に通っていた六人で作ったサークルです。なぜ、即宅部なのかと言うと、全員が帰りのHRが終わったら速攻で買える帰宅部で、だらだらと中々帰らない〝ベンチ部〟という連中に対抗して付けたものでした。その時はいろいろと迷走していて、GHQ(going home quickly)という名前だったと思います。

 それがコミケで出店するサークルを作るという話になったとき、名前を即宅部(仮)にしたのです。この時もまだ迷走しており、本決まりじゃないため(仮)を付けていました。

 その後、みんなでコミケに出たり、落選したりを繰り返し、今の即宅部になったというわけです。

 今後もコミケなどで作品を出していく予定なので、その際はツイッターの情報などを確認してぜひ、即宅部のブースへ足をお運びくださいませ。 即宅部一同、心よりお待ちしております。